風俗バイトで身バレしないか?

お店の方も配慮してくれている

風俗バイトをする上で、気をつけなければならないことの1つに身バレがあります。つまり、知り合いにバレてしまうことです。風俗バイトで働くことそのものは、けっして悪いことでも違法なことでもありません。しかし、世間一般では風俗バイトで働くことに対して偏見を持っている人も多いです。そのためお店の方でも、身バレしないように配慮してくれています。

例えば、お店のホームページに載せるプロフィールです。風俗嬢のプロフィールは、何歳かサバ読みをするのが普通でしょう。これは若く見せかける意図もありますが、身バレ対策にもなっているのです。何年もプロフィールの年齢が変わらないお店も多いですが、そのおかげで誕生日がバレることはありません。趣味や出身地、血液型なども、プロフィールには実際のものとは異なるものを載せていることが多いです。

また、風俗ではプロフィール写真も修正を入れて掲載するのが普通ですが、これも身バレ防止に役立っています。

 

身バレのリスクを高める行為は避けよう

身バレ対策は、お店に任せるだけでなく、自分でもきちんと意識して行う必要があります。また、身バレのリスクを高めるようなことを自らやってしまっている女性も少なくありません。

例えば服装に注意しましょう。風俗バイトで働く女性は、仕事中に着る服は基本的に私服です。そのため、仕事のときに着ていた服をプライベートでも着ていることがよくあります。しかし、それが原因で身バレにつながることも多いです。特に人口の少ない地方では注意しましょう。ショッピングモールなどでばったり会う可能性もあります。仕事用の服はあらかじめ決めておき、プライベートでは着ないようにするのが望ましいです。メイクなども、仕事では濃いめにして、プライベートではナチュラルメイクという具合で変えるといいでしょう。

SNSや写メ日記に載せる写真にも注意しましょう。アップロードする前に、写真をよく見て、身バレにつながる要素がないかどうか確認することが大切です。また、SNSはプライベートと仕事用でアカウントを使い分けましょう。