東京でオナクラ求人探し

東京のオナクラは稼げるのか

若い女性が短時間でガッツリ稼げる仕事をしたい場合には、風俗での仕事が候補に挙がるでしょう。風俗と一口で言ってもさまざまな業種があり、仕事内容も稼ぎも業種によって異なります。

そんな風俗の中でもオナクラは、比較的ソフトな内容の業種です。風俗求人を掲載しているサイトでオナクラ求人を探してみると、お客さんに触られないことをアピールしているのをよく見かけるでしょう。

だた、触られないソフトなプレイで本当にガッツリ稼げるのか気になる人も多いかもしれません。オナクラではデリヘルやソープと比べると、やや稼ぎが少なめかもしれません。しかし、若い女性が就ける普通の仕事と比べれば遥かに多く稼げます。特に東京のオナクラ求人なら1日で3万円以上稼げることを謳っているお店が大半です。

オナクラでは1回60分のプレイで稼げる金額は、4,000円から5,000円程度ですが、そこにオプション代と指名料が加算されます。オプションの獲得状況によってはデリヘルに劣らないくらい稼ぐことも可能です。

 

 

どんなプレイをするのか

東京では店舗型のオナクラと無店舗型のオナクラがあります。風俗で働くのが初めての女性なら、店舗型の方が働きやすいでしょう。主に新宿や渋谷、池袋などで店舗型のオナクラが多く、求人も多数募集されています。

そして、オナクラはコースの基本プレイだけであれば、本当に触られることなく、衣服を脱いで裸になることもありません。お客さんがオナニーしている様子をそばで見て言葉責めをしたり、手コキでお手伝いをしたりするだけ済みます。言葉責めは慣れていないとちょっと難しいかもしれませんが、何人か接客しているうちに慣れる人が多いです。

オナクラでは、基本的に歩合制でたくさん接客をすれば、それに比例して稼ぎも増えます。フリーのお客さんだけでなく指名で入ると多く稼げるでしょう。

東京のオナクラなら出勤日数が少なくても、1ヶ月で30万円程度稼いでいる女性が多いです。出勤日数を増やせば、50万円程度稼ぐこともできます。ソフトな風俗で稼ぎたいなら、ぜひ東京のオナクラ求人に応募してみましょう。