保証制度について

保証制度の主な内容

風俗の求人を見てみると、「保証制度あり」と記載されている求人を見かけることがよくあるでしょう。風俗のお仕事は基本的に歩合制です。お客さんが多く指名してくれれば、稼ぎも多くなる一方で、お茶を引いた日には稼ぎがゼロになってしまうこともあります。保証制度というのは、出勤して待機すれば定額の給料が保証されるという内容のものです。

例えば、8時間待機で3万円だとしたら、その日に付いたお客さんが少なくてもゼロでも給料は3万円もらえます。もちろんお客さんが多く付いて、通常通りに計算して3万円を超えればその金額がもらえるので、風俗で働く女性にとって有利な内容です。

保証制度を付けてもらっている場合には、フリーで利用するお客さんを付けてもらえる機会が多くなります。ここで気に入ってもらえれば、次は指名をもらえることもあるでしょう。

また、数日単位での保証制度もあります。確実にいくら稼ぎたいというような場合には、保証制度ありの求人を探すといいでしょう。

 

保証制度を付けてもらう条件

保証制度ありで求人を募集しているお店でも、全員が保証制度ありで働いているわけではありません。フリーのお客さんを優先的に付けるという仕組みから、同じお店でも一部の女性のみが保証制度ありで働いています。

保証制度を付けてもらう条件は、出勤日や勤務時間などで決められていることが多いです。一例を挙げると、平日の10時から18時までは必ず出勤というような条件で保証制度が付けられます。写メ日記を毎日書くというような条件や無遅刻無欠勤などの条件を付けるお店もあり、具体的な条件はお店によってさまざまです。

出勤日や時間に関する条件を付けた保証制度は、店舗型の風俗で働く場合に多い傾向にあります。デリヘルだと他地域からの出稼ぎを保証制度付きで募集していることが多いです。1ヶ月などまとまった期間に対して保証を付けてもらえるため、安心して働けるでしょう。最低でもこれだけは稼げるという金額が分かるので、目標なども立てやすいです。